ホーム > 運営事業 > 児童館

児童館

児童館とは

児童館について

児童福祉法第40条に規定する児童厚生施設の1つで、地域において児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、又は情操をゆたかにすることを目的とする児童福祉施設。

厚生労働省ホームページより抜粋:
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/jidoukan.html

児童館を使うには
  1. 来館時には氏名、住所、電話番号のご記入をお願いします。 保護者の方のご記入もお願いします。
  2. 児童は受付に持ち物(貴重品等)を預けてください。
  3. 保護者は貴重品を身体から離さないでください。(ポーチをお貸しします。)
  4. 自転車には、鍵をかけて、荷物は置きっぱなしにしないでください。
  5. 乳幼児の保護者は子どもから目を離さないでください。親子で一緒に遊びましょう!
  6. 来館時、帰るとき、おもちゃを借りた時、返す時には、あいさつをしましょう!
  7. おもちゃや建物は大切につかいましょう!
  8. 使ったおもちゃは元通りにして戻しましょう!

上広谷児童館・西児童館

上広谷児童館は平成19年7月1日から、西児童館は、平成28年4月1日から鶴ヶ島市の指定管理者制度の導入に伴い「NPO法人カローレ」が管理運営を行っています。

利用できる人 0~18歳未満の児童と保護者など鶴ヶ島市在住でなくても利用できます。
利用時間 4月~9月 ①午前9:00~午後5:30
10月~3月 ②午前9:00~午後4:30
中高生タイム ①終了時間~午後7:30
②終了時間~午後6:30
※中学生と高校生相当の年齢の人が利用できます。
休館日 定例 火曜日(祝日の場合は開館します。)
特別 火曜日が祝日の場合の翌平日
館内清掃日
※各児童館だよりを確認してください。
年末年始 12月29日~1月3日
利用料 無料 ※行事によっては、材料費などのお金がかかるものがあります。
運営 NPO法人カローレ
児童館ガイドライン 本ガイドラインは、児童館の運営や活動が地域の期待に期待に応えるための基本的事項を示し、児童館はこれを参考に活動や運営の向上を図ります。
厚生労働省ホームページから >>児童館ガイドライン(概要)
西児童館

西児童館

西児童館の詳細はこちら
上広谷児童館

上広谷児童館

上広谷児童館の詳細はこちら

Q&A

児童館はだれでも遊べますか?
0歳から18歳までの子が遊ぶことができます。
ただし、小学校にはいる前のお友だちは、保護者と一緒にきてください。
お弁当やおかしを食べられますか?
児童館の中では、食べられません。
ただし、12時から13時までは、ランチタイムがあり、決められた場所でお昼ごはんが食べられます。
飲み物は飲むことができますか?
飲み物は、指定された場所で飲むことができます。飲み物を持参しましょう!
お金はかかりますか?
原則、お金はかかりません。
ただし、イベントによっては、お金のかかるものもあります。詳しくは、毎月のおたよりをごらんください。
駐車場はありますか?
あります。ただし、スペースには限りがあります。詳しくは各児童館にご確認ください。
上広谷児童館駐車場・西児童館駐車場(西市民センター駐車場)
授乳室やおむつを替えるところはありますか?
あります。児童館スタッフにお申し出ください。
鶴ヶ島市に住んでいなくても利用できますか?
利用できます。
登録は必要ですか?
入館時に氏名、住所、電話番号の記入をお願いしています。
学校からそのまま児童館に行ってもいいですか?
一度、家に帰ってから来てください。
どんなあそびができますか?
ドッチボール、卓球、バドミントン、一輪車、竹馬など身体を動かすあそびやトランプ、ボードゲームなど、たくさんのおもちゃがあります。
児童館の事業について知りたいのですが?
児童館だよりやホームページをご覧ください。
土曜日、日曜日、祝日は開館していますか?
開館しています。詳しくは、「児童館を使うには」「児童館だより」をご覧ください。

ページの先頭へ戻る