事業案内

カローレは、約150名のスタッフが、『切れ目のない子育て支援』をスローガンにさまざまな事業を行っています。

子どもたちが成長段階に応じた遊びや学習を通して、経験・体験を積み重ね、基本的な生活習慣と社会性を身につけます。

子どもたちは未来を担う宝物です。カローレは運営する学童保育室、児童館、小規模保育室等の施設でさまざまなサービスを提供しています。そして地域の方々の協力のもと、保護者の皆さんといっしょに子育てを行っていきます。

学童保育

学童保育

学童保育は“第二の家庭”です。カローレの学童保育は、市内7小学校区(南小学区を除く)で、放課後の児童が安全に生活し、保護者が安心して働けるよう運営しています。

日常の保育を大切にしながらと季節ごとの行事をバランスよく組み合わせながら、放課後支援員が子どもたちの成長を見守ります。

児童館

児童館

0歳~18歳未満の児童とその保護者の方が自由に利用できる児童福祉施設です。指定管理者として上広谷児童館、西児童館、白岡市西児童館の3館をカローレが運営しています。定例事業と季節事業がたくさんありますので、お友達もできます。

鶴ヶ島市以外の方でも利用できますので、気軽に遊びに来てください。

保育園

保育園

ベビーかろーれ、ベビーかろーれ川越の2園を運営しています。

0歳児から2歳児までのお子さんを家庭的な雰囲気の中で、保育士が安心安全な保育を行っています。

コミュニティ・レストラン ※休止中

コミュニティ・レストラン

平成21年7月 コミュニティ・レストラン「ここほっと」が五味ケ谷でスタートしました。食育を伝える地域の居場所として、また、地域の高齢女性が生きがいを持って働く場として10年以上その活動を続けてきました。途中藤金地区に移転しましたが、店舗としての「ここほっと」は令和元年11月に閉店し、現在休止中です。

一方、コミュニティ・レストラン事業として、公共施設等を活用した食育活動と居場所づくりは、地域の方々の協力を得て食育教室として不定期に開催しています。

他方、この活動の一環として、埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校内学生食堂「カローレ食堂」を令和2年6月にスタートさせました。

鶴ヶ島清風高等学校内 カローレ食堂

鶴ヶ島清風高等学校内 カローレ食堂

埼玉県鶴ヶ島市高倉にある埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校内の学生食堂です。歩いてすぐの所に池尻池公園があり、バードウォッチングには最適な場所です。カローレ食堂では、日替わりのカローレ定食、カローレ丼、カレーライス、そば、うどん、家系ラーメンを提供しています。

子ども食堂

子ども食堂

学習サロン併設型子ども食堂“じゃがいも”は、東市民センターと西市民センターで隔週金曜日交互にやっています。

子ども食堂は、ここほっとで作られた栄養バランスのとれた食事を、みんなで一緒に食べられます。併設されている学習サロンでは、スタッフが勉強をサポートします。

学習支援

学習支援

学習支援教室(通称:カローレ塾)は上広谷児童館と西児童館の2箇所で、毎週月、水、金の夜間行われている中高生向けの無料の学習塾です。

ノートパソコンを利用したeラーニングや大学生を中心の学習支援員が分かりやすく学習をサポートします。勉強の合間には、コミレス“ここほっと”で作った軽食をみんなで食べながら休憩をとります。

習い事

習い事

学童保育の児童向けの習い事事業(有料)です。

保育時間中に学童保育室や学校の体育館などを利用して、書道教室やダンス教室などを行っています。発表会もあり、児童も保護者も楽しみにしています。

ほかにも新潟県長岡市栃尾地区で田植えや稲刈りなどの農業体験や自然体験を5月から11月に地元の皆さんの協力により行っています。

送迎支援

送迎支援

ワゴン車などを利用して、放課後学校から学童保育室へ児童の登室送迎事業もなどを行っています。他にも児童館や市民センターで行われている子ども食堂や学習支援教室へコミレス“ここほっと”で作った食事の配送を行っています。

安全のため、冷凍車などを利用して、地域の皆さんが、ドライバーとなって、安全な運転と児童の安心な見守りを行っています。

地域子育て支援拠点

つどいの広場

鶴ヶ島市上広谷児童館内「つどいのひろば」を平成20年度から運営しています。北本市は令和3年度から共同体で行っています。

 

 

相談支援

児童発達支援や放課後等デイサービスなどの福祉サービス等を利用するための相談や相談内容を踏まえた利用計画の作成などを行っています。
また、鶴ヶ島市障害者地域相談支援も行っています。

専門の相談員が、相談支援センター専用の相談スペースで、利用者のみなさんのお話しを丁寧にお聞きします。

障害児通所支援

児童発達支援・放課後等デイサービス事業を行っています。ここでは、発達に特性のある児童に合わせた保育を行います。遊びを通して体幹を鍛えること、創造力を育むことを心掛けています。

保護者とともに子ども一人ひとりの個性を大切にしながら、社会性を身につけていくことを目指しています。